忍者ブログ
 

ご無沙汰しておりました。
相変わらず半年に一回くらいしかブログ更新してなくてすみません……!

タイトルの件ですが、12月8日より、KONAMI様の音楽ゲーム「MUSECA」にてお月さま交響曲の「Refrain」という楽曲が配信となっております。
今日のブログは、そんな「Refrain」の制作のお話とかをちょこっと書かせていただければなと思っております。

以前にも記載したのですが、この楽曲は、お月さま交響曲で過去に制作いたしました「邂逅リフレイン」という作品と同一の世界観となっております。
(気になる方はCDの方は完売してしまったので、宜しければDL版とかで聞いてみていただけると嬉しい……><)
制作スタッフはメインボーカルに、谷口架音さん、ming-ziさん。
コーラスに、上園千紗さん、ケィニさん、小鳥遊めぐみさん、西風Sさん。
編作曲を342さん、エレキギターをかそかそさん、そしてジャケットイラストをmicheleさんに担当していただき、総勢10名のアーティストの集まった楽曲になりました。数の暴力……。
制作するに当たってのやりとりなどは、普段やってることと変わらなかったので(笑)別段苦になることはなかったのですが、採用の連絡を貰ってから、書類関係のやりとりが大変でした(笑)ポストに恐ろしく分厚い書類が入ってた……。

元々このRefrainのジャケット衣装は、邂逅リフレインの時にキャラデザとして出していただいた衣装案をKONAMIさんも所へ嫁ぐ(笑)ためにアレンジしたものになります。
髪に付いているユリの花は、最初の衣装案では違っていたのですが「祝福」という花言葉から、micheleさんが今回のジャケット用に足してくださいました(その他、色んなところが違っているので、もしも追憶フラグメントをお持ちの方がいらっしゃったら、そちらに当初のデザインが乗っているので見比べていただきたいです)

楽曲の時系列としては、邂逅リフレインのTrack01「贖罪レゾンデートル」の並行世界……みたいな感じで考えています。
その為、CDと比べて刻印が無かったり、黙示録のデザインが違っていたりします(彼も居ませんしね……)
 
ツイッター等のお声を拝見していると、かなり難しい譜面のようなのですが、ゲームセンターで見かけましたら触ってみていただけますと幸いです。
342さん曰く、SDVXに提供したApocryphaの方が高難易度想定してたそうなのですが(私もそう思う)お、おかしいな……?
あとこの曲に関していえば、確か342さんと最後のコーラス部分の構成で頭悩ませた記憶があります。3パターンくらいいただいて、どれが一番キマるかなー?みたいな。
それも凄くかっこよかったです。

そんなお世話になっているMUSECAも、先日2周年を迎えたそうで、こっそり私もお祝い絵を描かせていただいたのですが、隣にいる予定だったイリルちゃんはラフで力尽きました。
いつか描ければいいなぁ。勿論他のお気に入りのグラフィカ達も。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1220  1219  1218  1217  1216  1215  1214  1213 
忍者ブログ [PR]